神田矯正歯科blog

2015年1月23日 金曜日

改修工事が終わりました

開院以来22年振り照明をLEDに交換して、天井や待合室の壁紙も張り替えてみました。
工事中は電話もストップして、ご迷惑をお掛けしました。

投稿者 神田矯正歯科 | 記事URL

2014年8月26日 火曜日

歯と歯の間に隙間がなかった場合

お子様の歯並びはいかがですか。
気になるところはないですか。
当院は、加古川市にて歯科医院を開院しております。
小児矯正治療を得意としておりますので興味のある方は、お気軽にお問合せください。

お子様の乳歯が初めて生えたとき、何とも言えないほど感動したことと思います。
乳歯が生えそろい、小学校入学前後に、今度は永久歯へと抜け替わります。
このころ気になりだすのが歯並びです。
乳歯の時に、歯と歯の間に隙間がなかった場合、新しく生えてくる一回り大きな永久歯はきれいに並ぶことができません。
そのため、ガタガタな歯並びになってしまうことが多々あります。

こうならないために、小さなうちから矯正治療を始め、あごを広げて永久歯の生えるスペースを確保しておくとよいでしょう。

投稿者 神田矯正歯科 | 記事URL

2014年8月21日 木曜日

お子様の歯列矯正についてご相談されたい親御様へ

当院ではお子様の歯列矯正を行っておりますが、保護者の方からよく、いつ頃から矯正治療を始めればよいのかというご質問をいただきます。

当院の見解としては、「いつ頃です」という断定的な回答を致しかねる部分があり、その理由として、歯が生えるのは個人差がある上に生活環境も異なるためです。

ただし、3歳児検診を受けた際に歯がガタガタになるかも知れないなどの指摘を受けた場合は4歳ごろから5歳くらいまでを目安に矯正治療を始めることをお勧めしております。
また、当院では複雑な矯正装置を使用しなくて済むという理由から乳歯のうちから矯正治療をはじめることをベストと考えております。

当院は、加古川市を拠点にお子様のための矯正歯科をメインに歯科診療を行っており、わかりやすい丁寧な説明を心がけております。

投稿者 神田矯正歯科 | 記事URL

2014年8月19日 火曜日

きれいな歯並びを目指しましょう

皆さま、こんにちは。
大切なお子さんの歯並び、気にかけていらっしゃる親御さんはたくさんおられます。
見た目の問題もあるのですが、かみ合わせが悪くて脳の発達に影響したらどうしよう、虫歯になりやすくなったらどうしようかと心配される方が多いのです。

お子さんの歯並びをよくするには顎の発達が重要です。
早く食べなさい、ではなく、ゆっくりでよいからしっかり噛もうねという声掛けが大切なのです。顎が発達せず、歯に隙間のない状態では永久歯が生えてくる場所がありません。

当院では4歳頃からの歯に隙間をつくろうとする矯正、9歳以降の永久歯が生えそろった状態での矯正をおすすめしております。
加古川市にお住まいでお子さんの歯並びでお悩みの皆さま、ぜひ、ご相談にお越しください。

投稿者 神田矯正歯科 | 記事URL

2014年8月14日 木曜日

矯正のことなら何でもご相談ください

歯の向きや生え方など、お子様の歯で気になっていることはございませんか。
もし矯正をしたいとお考えでしたら、なるべく早く開始されることをお勧め致します。
大人になってからでも矯正は可能ですが、歯が動きやすい小さい時の方が抜歯をせずに矯正できる可能性が高くなります。

また、乳歯の時に隙間なくきれいにきっちり並んでいる場合でも、永久歯が生えてくるとがたがたの歯並びになってしまうことがあります。
早めに床矯正をしてしっかりと永久歯が生えてくる前に隙間を作っておきましょう。

加古川市の当院では、矯正治療に関してのさまざまなご質問やご相談にお答えする「矯正カウンセリング」を行っています。
矯正のことなら、何でも当院にご相談ください。
その方にあった矯正方法をご提案し、納得のいく治療をさせていただきます。

投稿者 神田矯正歯科 | 記事URL