神田矯正歯科blog

2013年5月28日 火曜日

きれいな歯で自信のもてる人になるために

「いつから矯正治療をはじめたらいいのか」という相談をよく受けます。
いつからというような決まりはありません。
気になってきた時がはじめ時です。
今、早期治療が見直されており、出来るだけ、早い年齢から始めることが、治療上や、患者様の負担も軽く済むようです。

近年は、学校の歯科検診で、「歯並びに注意」とチェックされて、慌てて治療に来られるというケースも少なくありません。
現代のお子様たちの顎は、小さく細く、大人の歯がきれいに並びきらず、歯並びが悪い子が多いようです。

当院では、お子様の歯をしっかりと診たうえで、矯正するかそうでないかを、お話しさせていただきます。
小さなお子様のうちに、きれいな歯並びにしておくと、コンプレックスをもったまま大人になってしまうことも防げるでしょう。

未来を背負った、お子様に、笑顔いっぱいで、夢を抱いてほしいと願うのは、きっと親御さんならば、どなたでも同じ思いです。
当院は、そのお手伝いをさせていただきたいと思います。

投稿者 神田矯正歯科