神田矯正歯科blog

2013年6月19日 水曜日

加古川市でお子さんの歯科矯正をお考えの方は当院へ

多くの親御さんが、お子さんのきれいな歯並びを望んでおられることでしょう。
乳歯はいずれ生え変わるから、大人の歯である永久歯になってから歯並びに注意すればよいと思っている方もいるのではないでしょうか。

実は、きれいな歯並びには乳歯の頃の生活スタイルが大きく影響します。
4歳から6歳頃の乳歯の時期をどう過ごすかによって、その後のきれいな歯並びがつくられると言っても過言ではありません。

神田矯正歯科では、お子さんの乳歯の時期にあごを広げる装置を使って、永久歯がきれいに生えてくるようにする「床矯正」をお勧めしています。
「床矯正」は、きれいな歯並びをつくる第一歩です。
カウンセリングや検査を丁寧に行い、お子さんの歯の状態に応じて治療を進めていきますので、一緒に頑張りましょう。

投稿者 神田矯正歯科