神田矯正歯科blog

2013年7月30日 火曜日

確かめないと分からない歯並びもあります

乳歯から永久歯に生え変わる頃になると、特に気になり始めるのが歯並びですよね。
普通は生えてくるまで目に見えないので分かりませんが、一度、歯科でレントゲンを撮ってみるときちんと並んでいるかが視覚的にも確認できます。

先天的なもので過剰歯や欠如歯がある場合もありますし、向きが悪くて歯根に埋まってしまったり、他の歯の生え変わりを妨げてしまうこともあるのです。

また、乳歯の頃に事故で顔を強く打ってしまったことがあれば、生え変わりの時期は要注意です。
打撲の衝撃で歯の向きが変わってしまい、うまく生え変わりが促されないことがありますので、時期が来ても生えてこないな、という場合は、一度、歯科に相談されるとよいでしょう。

投稿者 神田矯正歯科