神田矯正歯科blog

2013年8月21日 水曜日

あごの成長の為に、親子で楽しくトレーニングを。

矯正治療に必要なのは、歯だけではありません。
加古川市にある当医院では、あごも大切な役割と考えています。

あごの骨は、歯を支えるための土台となる部分です。
子どものあごの成長をうながすには、食事の際よく噛むことが基本です。
食べるのが遅い子でも、早く食べることより良く噛む訓練をすることが大切です。
お父さんお母さんと一緒に、毎日の食事の時に「何回噛んでからゴックンしようね」と楽しくトレーニングされると良いかもしれません。
その際、しっかりと唇を閉じて噛み、飲み込むことを注意しましょう。

そして食べるものも、なるべく硬いものを長く噛むことで、強い歯、強いあごに成長することができます。
最初のうちは、皮のついたままの果物から始めても良いです。
無理なく生活の中に取り入れることができたら一番良いと思います。

投稿者 神田矯正歯科