神田矯正歯科blog

2013年9月26日 木曜日

お子様の歯並びをチェックしてみませんか。

当院は加古川市で矯正専門の診療をしております。
お子様の歯並びが気になる保護者様も多いと思いますので、少しチェックをしてみてください。

乳歯が隙間なくきれいに生えているかどうか、前歯の歯がガタガタである、上下どちらかの歯が前に出ているのではないか、噛みあわせた時に下の歯が上の歯に隠れてしまっている、前歯が噛みあわせられない、噛むことができない、ズレて噛んでいる事があるなど少しでも当てはまる様でしたら、様々な歯並びの問題が出てきます。

お子様の年齢にもよりますが、どんな些細な事でも構いません。
少しでも気になることがございましたら、当院は土日も診療しておりますのでお気軽にご来院ください。

矯正は4歳からでも可能、負担が少ないのも幼いころからの治療になりますので、当院にぜひお任せ下さい。

投稿者 神田矯正歯科 | 記事URL

2013年9月25日 水曜日

小さいうちから行う床矯正について

当院は加古川市で矯正歯科を診療しております。
幼いうちからでも始めることができる床矯正について今回はご案内いたします。

床矯正は、成長するお子様の力を活かし、ガタガタな歯並びにならないために顎を広げていく矯正になります。
ワイヤーを用いるタイプと使用しないタイプの矯正あります。

ワイヤーを使用するメリットは、取り外しが可能ではないので短期間で顎が広がる効果が見ることができます。
しかしブラッシングが難しいので保護者の方の仕上げ磨きが必須となります。

永久歯が生えてくる時期、個人差もありますが6歳までに行っていきます。
お子様の歯並びが気になる方は、まず当院にご相談ください。
メールでのカウンセリングも可能です。
お子様と保護者様にわかりやすくご説明いたします。

投稿者 神田矯正歯科 | 記事URL

2013年9月24日 火曜日

小児矯正をお考えの方へ

当院は加古川市で矯正治療を行っております。
お子様の矯正を考えておられる方にご案内したいと思います。

矯正を始める時期は、お子様により異なってきます。
一概この時期がいいとははっきり言えないのが実際です。
お子様の口腔内の状況や生活環境で大きく変化しますので、ぜひ当院にご相談ください。

しかし4歳から5歳くらいの乳歯が生えそろった時点で始めるのがベストだと考えます。
これから生え変わってくる永久歯のために顎の大きさを整えて備えたいからです。
10歳から矯正を始める場合には、複雑な装置を使用することが増えてきます。

お子様の負担を軽減できるのが床矯正という方法になります。
詳しくお知りになりたい方は、ぜひ当院にご相談ください。
お待ちしております。

投稿者 神田矯正歯科 | 記事URL

2013年9月17日 火曜日

加古川市で小児矯正を行っています。

当院は小児歯科を診療しております。
今回はなぜ歯並びが悪くなってしまうのかご案内したいと思います。

歯並びはなぜ悪くなってしまうのでしょうか。
乳歯の時には隙間がなくきれいに歯が並んでいたのにと考える方も多いと思います。
しかし、永久歯は乳歯よりもかなり大きな歯になります。
顎の大きさが永久歯と合わない場合に歯並びが悪くなります。
乳歯の時期に歯と歯の間に適度な隙間がある歯並びの方が、永久歯になってきれいな歯並びになります。

遺伝で顎の形も決まってきますので、なかなか難しい部分ですが、当院では乳歯の段階で矯正を始めることも可能ですので、ぜひご相談ください。
無料メール相談も受け付けております。
お気軽にご活用いただければと思います。

投稿者 神田矯正歯科 | 記事URL

2013年9月12日 木曜日

加古川市で矯正歯科を診療しております。

当院は矯正歯科になります。
今回は矯正をお考えの保護者様にご案内をしたいと思います。

矯正をお子様にと考えておられる保護者様について多数いらっしゃると思います。
どのくらいの費用が必要か、始める時期はいつからなのか、どんな装置を口腔内に入れて行うのかなど不安は尽きないです。

当院では、そんな保護者様と共に歩めるよう、日々診療を行っております。
特にお子様に矯正治療を行う場合には、保護者様の協力が大事になってきます。
まずは保護者様の不安を解消し、お子様の矯正治療を開始できればと考えております。開始時期も乳歯の時期から、自然な口腔内の状態で永久歯の生え変わりを見守っていきたいと思います。

小さいうちからの矯正に興味のある保護者様はぜひ当院にご相談ください。

投稿者 神田矯正歯科 | 記事URL