神田矯正歯科blog

2013年9月17日 火曜日

加古川市で小児矯正を行っています。

当院は小児歯科を診療しております。
今回はなぜ歯並びが悪くなってしまうのかご案内したいと思います。

歯並びはなぜ悪くなってしまうのでしょうか。
乳歯の時には隙間がなくきれいに歯が並んでいたのにと考える方も多いと思います。
しかし、永久歯は乳歯よりもかなり大きな歯になります。
顎の大きさが永久歯と合わない場合に歯並びが悪くなります。
乳歯の時期に歯と歯の間に適度な隙間がある歯並びの方が、永久歯になってきれいな歯並びになります。

遺伝で顎の形も決まってきますので、なかなか難しい部分ですが、当院では乳歯の段階で矯正を始めることも可能ですので、ぜひご相談ください。
無料メール相談も受け付けております。
お気軽にご活用いただければと思います。

投稿者 神田矯正歯科