神田矯正歯科blog

2014年2月27日 木曜日

納得いくまでご相談ください

お子さまの歯の矯正をいつ始めるか、というお悩みをお持ちの方は非常に多くいらっしゃいます。
赤ちゃんで初めての前歯が出てきたときから、前歯のすきまが広いとか、狭いとかでご相談に見える方もいらっしゃるくらいです。

また、他の歯科医院で説明された内容に納得がいかなかったり、本当にそれでよいのかが分からない、とご相談に見えるケースも少なくありません。

実際にお子さまの矯正治療を始めるタイミングの判断というのは非常に難しいものですし、医師の方針によっても異なるものです。
当院ではお子さんの矯正治療は小さいうちに始めることをおすすめしています。
何故小さいうちに始めるのが良いかなどの、治療方針についてご説明いたしますので、納得いくまでご相談ください。

投稿者 神田矯正歯科 | 記事URL

2014年2月19日 水曜日

小さな頃から始めることが、ポイントの歯列矯正

近年、小児矯正治療をされるお子様が、増えています。
うちの子の歯並びは大丈夫かとご心配の親御さんもいらっしゃるでしょう。

当院は、小さい内から、歯列矯正を始めることをおすすめしております。
乳歯が生えそろった4歳くらいになったら、一度診察をうけてみませんか。

歯列矯正治療は、いつからでも始められますが、当院がご紹介している方法は、乳歯のうちに、永久歯がきれいに生え揃えるように顎をひろげる治療方法の床矯正で、つまり、ガタガタに生えてこないようにする治療です。

そんな小さなうちからかと驚かれる親御さんも多いのですが、小さなお子様ほど、順応性は高く、最初は嫌がることもありますが、あっという間になれます。

当院は、お子様のお気持ちに寄り添って一緒に治療を勧めます。
どうぞご安心ください。

投稿者 神田矯正歯科 | 記事URL

2014年2月18日 火曜日

気になる矯正治療の流れとは

当院には、加古川市周辺からの患者さんにも、多く来院いただいております。
患者さんからよくいただくのが、「矯正治療の流れはどういったものですか」という質問です。確かに、矯正には費用がかかることも珍しくありません。
より満足できる治療のために、流れを知りたいと思うのも、当然のことだと言えるでしょう。

当院の矯正治療は、まずカウンセリングから始まります。
レントゲンやCTを利用して、状況を把握し、そのうえで治療方針を提案させていただきます。実際に治療をするかどうかは、その時点で決めていただければ結構です。
もし、治療をされる場合には、その後本格的な治療を始めていきます。

矯正治療は子供のうちから行うことで、最低限の治療で高い効果を得ることができます。
ぜひご相談ください。

投稿者 神田矯正歯科 | 記事URL

2014年2月13日 木曜日

加古川市のお子様の歯科矯正は、当院へお任せ下さい

乳歯はだいたい3、4歳頃に生え揃います。
小さな歯が生え揃ったのを見ると親として言いしれない喜びを感じますよね。
そして前歯が隙間なくぴったり並んでいたとしたら、キレイに生え揃ってよかったと多くの方は喜ばれるかもしれません。
しかし、実はこれ、ちょっと心配な状態でもあるのです。

大人の歯は乳歯に比べ約2倍の大きさがあります。
もし乳歯の段階でぴったり隙間なく生え揃ってしまうと、大人の歯にとっては狭すぎるため、多くはガタガタな歯並びになってしまうのです。

小さな頃であればゆっくりとよく噛む練習をすることなどで歯並びが悪くならないよう予防することも出来ます。

乳歯が生え揃ったころぜひ当院へいらしてください。
将来を見据えた歯並びのアドバイスをさせていただきます。

投稿者 神田矯正歯科 | 記事URL

2014年2月 6日 木曜日

加古川市にお住まいのお父さん、お母さんへ

暦の上ではもう春ですが、まだまだ寒い日が続き、朝の登校時に歯を噛みしめて歩く子供の姿を見かけることがあります。
その姿を見ると、上手に歯が噛めているかなと、つい考えてしまいます。

皆様のお子様の歯はいかがでしょうか。
上手に噛めていますか。歯並びや噛み合わせなど、歯のことで気になることがありましたら、ぜひお気軽に当院へご相談ください。

当院は、小児の矯正歯科に特化した歯科医院です。
小さいうちから矯正治療を行うことに抵抗のある方もいらっしゃるかと思います。
しかし子供の時期は、乳歯から永久歯へと生え変わる大切な時期であり、小児の矯正は歯並びが悪くなるのを防ぐ役割も担っているため、とても重要といえます。

ぜひ一度当院へお気軽にご相談ください。

投稿者 神田矯正歯科 | 記事URL