神田矯正歯科blog

2014年2月13日 木曜日

加古川市のお子様の歯科矯正は、当院へお任せ下さい

乳歯はだいたい3、4歳頃に生え揃います。
小さな歯が生え揃ったのを見ると親として言いしれない喜びを感じますよね。
そして前歯が隙間なくぴったり並んでいたとしたら、キレイに生え揃ってよかったと多くの方は喜ばれるかもしれません。
しかし、実はこれ、ちょっと心配な状態でもあるのです。

大人の歯は乳歯に比べ約2倍の大きさがあります。
もし乳歯の段階でぴったり隙間なく生え揃ってしまうと、大人の歯にとっては狭すぎるため、多くはガタガタな歯並びになってしまうのです。

小さな頃であればゆっくりとよく噛む練習をすることなどで歯並びが悪くならないよう予防することも出来ます。

乳歯が生え揃ったころぜひ当院へいらしてください。
将来を見据えた歯並びのアドバイスをさせていただきます。

投稿者 神田矯正歯科