神田矯正歯科blog

2014年2月19日 水曜日

小さな頃から始めることが、ポイントの歯列矯正

近年、小児矯正治療をされるお子様が、増えています。
うちの子の歯並びは大丈夫かとご心配の親御さんもいらっしゃるでしょう。

当院は、小さい内から、歯列矯正を始めることをおすすめしております。
乳歯が生えそろった4歳くらいになったら、一度診察をうけてみませんか。

歯列矯正治療は、いつからでも始められますが、当院がご紹介している方法は、乳歯のうちに、永久歯がきれいに生え揃えるように顎をひろげる治療方法の床矯正で、つまり、ガタガタに生えてこないようにする治療です。

そんな小さなうちからかと驚かれる親御さんも多いのですが、小さなお子様ほど、順応性は高く、最初は嫌がることもありますが、あっという間になれます。

当院は、お子様のお気持ちに寄り添って一緒に治療を勧めます。
どうぞご安心ください。

投稿者 神田矯正歯科