神田矯正歯科blog

2014年3月10日 月曜日

加古川市にお住まいで矯正にお悩みの方

矯正治療は早めが肝心です。
大きな永久歯は、すきまのない歯の下からは、窮屈で出てくるのが難しいことがあります。
きれいに生えてくるように、小さいうちから床矯正を行って、永久歯がはえやすいスペースを作ることをおすすめします。
大きくなってからの矯正は、複雑な装置を使用することも多い為、永久歯が生える前にあごをひろげておくことが綺麗な歯並びへの近道です。

もちろん、永久歯が生えてからの矯正治療でも、遅すぎることはありませんし、間違いでもありません。
歯が残っていて、歯の周りの状態がよければ、年齢に関係なく、いつでも矯正は行えます。
それぞれの状況にもよることなので、ベストの時期は人それぞれ、始めたいと思った時こそが一番のタイミングです。

気になることがある時は、ご相談ください。

投稿者 神田矯正歯科