神田矯正歯科blog

2014年4月14日 月曜日

お子様の矯正開始は乳歯の時が最適です

歯の生え方には個人差がありますので、矯正を開始するタイミングも人それぞれです。
しかし、乳歯の時に矯正を開始することが最適なタイミングであることは、どのお子様にも共通して言えることです。

床矯正は顎を拡げ永久歯が入るスペースを確保します。
歯の入るスペースがないと乳歯が抜けずそのままとなってしまい、永久歯が変な場所から生えてしまう場合があります。

一般的な矯正治療は抜歯を行い、あいたスペースを利用して歯並びをよくしていくというケースが主流です。
しかし、生えてきた歯にはそれぞれ役割があります。
せっかく生えてきた歯を抜いてしまうのはもったいないことです。
加古川市にお住まいのみなさま、是非乳歯のうちに当院にご相談いただき、きれいな歯並びにしましょう。

投稿者 神田矯正歯科