神田矯正歯科blog

2014年7月30日 水曜日

お子様の矯正のタイミングについて

こんにちは。
当院は兵庫県加古川市にある歯科医院です。
今日はお子様の矯正をお考えのお父さん、お母さんへ矯正を始めるタイミングについてお話したいと思います。

美しい歯並びは見た目の印象を良くするだけでなく、健康的な生活を送るためにも大切なものです。
しかし子供の場合は、乳歯から永久歯に歯が生え変わります。
どのタイミングで矯正を始めればよいのでしょうかという質問をいただきます。
もちろん個人差はありますが、4、5歳から始めるのが良いでしょう。
永久歯が生えてからでも遅すぎることはありませんが、自然な美しい歯並びを求めるなら、4から5歳で始めるのがベストでしょう。
自然な状態で永久歯が生えてくるように、床矯正を行います。

こども矯正に興味を持たれた方は、ぜひ当院に一度相談にお越し下さい。

投稿者 神田矯正歯科 | 記事URL

2014年7月23日 水曜日

小さいうちからの矯正について

ご自分の歯と同じかそれ以上に大切なのは、お子様の歯です。

矯正が一般的な欧米と比べ、日本での矯正は最近増えてきたとはいえ、まだまだ少ないです。
矯正に対する正しい知識を身につけて、将来お子様がどこの国へ行っても健康に過ごせるような環境づくりをしませんか。

矯正には遅すぎるということはありませんが、すべての歯が生え変わった後だと、抜歯矯正が一般的になってしまい、治療の選択肢が狭くなってしまいます。

小さい時の矯正は、歯が動きやすく、歯の入れ場所を確保する床矯正治療だけで綺麗になるケースもあります。
早めの矯正は他にもメリットがいっぱいです。
加古川市にお住まいの方は、ご相談だけでもお気軽に当院へおこしください。

投稿者 神田矯正歯科 | 記事URL

2014年7月16日 水曜日

お子さまの歯並びが心配な方は、お気軽に相談を

歯の矯正は、小さな時から始めたほうがよいといいます。
お子さまの歯並びが気になっているお父さまやお母さまなら、きっと耳にしたことがあるでしょう。
当院も同じ考えです。

しかし、じゃあ何歳からがいいですか、と聞かれると安易には答えられません。
お子さまの成長具合や歯の状態によって、早いほうがよかったり、少し様子を見てからのほうがよかったりするからです。

もしお子さまの歯並びが心配なら、乳歯が生えてくる時期に、一度検査してみるとよいでしょう。
ただし、矯正に遅すぎるということはありません。
60歳をこえてから治療を始める方も少なくないのです。

とにかく、悩むより先に加古川市にある当院へご相談ください。
お子さまや親御さまの気持ちに寄り添い、何がベストか一緒に考えます。
まずはお気軽にご相談ください。

投稿者 神田矯正歯科 | 記事URL

2014年7月10日 木曜日

小児矯正を扱う歯科医院

兵庫県加古川市近辺にお住まいの方に朗報です。
お子さまの歯の矯正に興味や歯並びについて心配事などございませんか。

当院は小児矯正を取り扱っており、当院の矯正は「床矯正」と呼ばれるものを行っております。
プレートを使用しますが、取り外すことができないワイヤーにより矯正を行ってまいります。
取り外しができないため、早い方では1、2ヵ月ほどで効果を得ることができます。
ただ、歯磨きをしにくいため、保護者の方の助けが必要となります。

一言に矯正というと「いくらぐらい費用がかかるのか」「いつ頃からはじめたほうがいいのか」「特別な矯正装置が必要なのか」など不安の種は尽きないことと察します。
当院ではメールにて矯正についてのカウンセリングも行っております。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

投稿者 神田矯正歯科 | 記事URL

2014年7月 8日 火曜日

矯正治療はいつから始めるのがいいのか

お子様の矯正にお悩みの加古川市の方にお住いの親御さんのために、カウンセリングを実施していますので気軽に相談していただきたいと思います。

矯正というとどのような矯正方法で、いくつから始めるといいのかというと、永久歯がおかしな場所から生えてこないように、永久歯が生えてくる前の乳歯の頃から始めるのが良いと考えています。

顎が小さかったりすると隙間なく乳歯が生えていて、そこへ永久歯が生えてくると隙間がないためおかしな場所から生えてくることになってしまいます。

まずは、歯並びが悪くならないためにもお乳を飲む力を養い、離乳食からはゆっくり時間をかけて噛む習慣をつけ、お子様に無理のないように、1口10回噛むという所から始めてみて、気になるようであれば乳歯が生えそろう頃に当院へお越しください。

投稿者 神田矯正歯科 | 記事URL