神田矯正歯科blog

2014年7月16日 水曜日

お子さまの歯並びが心配な方は、お気軽に相談を

歯の矯正は、小さな時から始めたほうがよいといいます。
お子さまの歯並びが気になっているお父さまやお母さまなら、きっと耳にしたことがあるでしょう。
当院も同じ考えです。

しかし、じゃあ何歳からがいいですか、と聞かれると安易には答えられません。
お子さまの成長具合や歯の状態によって、早いほうがよかったり、少し様子を見てからのほうがよかったりするからです。

もしお子さまの歯並びが心配なら、乳歯が生えてくる時期に、一度検査してみるとよいでしょう。
ただし、矯正に遅すぎるということはありません。
60歳をこえてから治療を始める方も少なくないのです。

とにかく、悩むより先に加古川市にある当院へご相談ください。
お子さまや親御さまの気持ちに寄り添い、何がベストか一緒に考えます。
まずはお気軽にご相談ください。

投稿者 神田矯正歯科