HOME > 歯並びはなぜ悪くなるの?

歯並びはなぜ悪くなるの?

歯並びはなぜ悪くなるの?

それは、永久歯は小さな顎の上にはキレイに並ばないからです。

キレイに並んでると思いませんか?

5歳のお子さんの写真です

キレイに歯が並んでいてどこが悪いの?

と感じる保護者の方も多いかと思います



でもこの状態では歯列の形がV字型になっていて、乳歯の間に隙間が無くて、永久歯にとってはとても狭いんです。

でも歯列の形が少しV字型になっていて

乳歯と乳歯の間にすき間が無くて

永久歯にとってはとても狭いんです♪

だから永久歯が後ろから生えてしまいました。 さあ大変だあ!! じゃあどのくらいすき間があいていたらいいの?とお父さん・お母さん方はおっしゃるかもしれません!

下の前歯が場所が無くて窮屈なので

後ろから生えてきました

さあ大変だあ!!

どの位すき間が空いてたらいいの?

とお父さん・お母さん思いませんか

この様にすき間が空いていると、永久歯は楽になってきれいに生えてくれるのかな!

写真の様に乳歯と乳歯の間に

大きなすき間があったら

永久歯が自然にキレイに

生えてくると思いませんか!


Q.歯並びが悪くならないために

お乳を飲むことが「噛む」基になるのでお乳を飲む力を養いましょう
離乳食になったら、時間を掛けて「もぐもぐ」する力を養いましょう
歯が生えたら、歯と歯ぐきの状態に合わせて噛む習慣を覚えましょう
「早く食べなさい!」ではなく
 「ゆっくりで良いからしっかり噛みなさい!」と言えたら良いですね


Q.顎を育てるために

固いものを無理やり食べさせるのは難しいですね
食事の時に自分の噛む力に合わせて1口入れたら10回噛むことから始めましょう
理想は1口で30回と言われていますが、徐々に回数や噛む時間を増やしましょう
無理せずに噛む練習の時間を決めましょう
ガムを使う場合は10分以上噛むようにしましょう
うつぶせ寝や長時間の頬杖も悪い影響が出ることがあります
片側だけで噛むのもよくありません

Q.乳歯が生え揃ってきたけど、歯並びが悪くならないか不安…

一見キレイに並んでると思っても大きな永久歯は小さな顎に並びません!
歯並びが悪くなる原因は他にも沢山あるので、気になる方は乳歯が生えそろったら(4歳ぐらい)早めに見せて下さい♪


       まずは、一度お気軽にご相談くださいね